債務整理にはいくつかの方法があります

借金を整理し、新たに人生を立て直すための方法として債務整理があります。この債務整理で一般的によく知られているのが自己破産ですが、実は債務整理というのは自己破産のように借金をすべて無しにするやり方だけでなく、借金を減額したりしながら返していく方法もあります。債務整理には大きく分けて4つの方法があります。まずは自己破産で、これは知られているとおり、今ある借金をすべて無しにできる方法です。

ですがそのかわり資産などもなくなります。他には任意整理というやり方があります。これは借金を大きく減額してもらい一定の期間で返済していく方法です。これと同時に過払い請求を行うことが多いです。

この過払い請求で多くの返金があった場合には、借金そのものをすべて返済できてしまうこともあります。さらに、個人再生という方法もあります。これは今ある住まいを残したいという人が行う方法で、住宅ローン以外の借金を減額し、一定の期間で支払っていくやり方になります。これですと今の家にそのまま住み続けることができますので、生活環境を変えずに暮らしていけますが、住宅ローンと借金返済をおこなえるだけの収入があることが条件になります。

最後は特定調停ですがこれは個人で借金整理を行っていく方法になります。どの借金整理が自分にとって有利であるかは素人では判断しかねる部分も大きいですので、できれば債務整理を行う時には弁護士や司法書士などの法律の専門家に任せるほうが確実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です