モンスタークレーマーについて弁護士に無料相談しよう

弁護士はビジネスを営む個人事業主の味方です。大企業であれば会社専属の顧問弁護士と契約出来ますが、なかなか商店街に店舗を構える個人事業主だと、そういったコストの掛かるアクションが取れません。維持費だけで大変な費用が掛かるため、現実的な戦略ではないのです。ただ、何かと法的なトラブルが発生するのがビジネスの世界、自分自身に落ち度がなくても、商いをしている以上、想定外の所から厄介事が飛び込んでくるのが世の常です。

例えば、最近話題になっているのが、モンスタークレーマーの存在になります。商品について事実無根なクレームを付け、示談に応じるフリをして金品や物品を要求するのが彼らの手口です。既にそういった被害に遭遇している個人事業主の方々は多いです。街に置かれた弁護士事務所はそういった悪質なクレーマーへの対応もアドバイスしてくれます。

もちろん正当なユーザーからのクレームには全力で対処すべきですが、詐欺的な手法で金品を要求してくる、あるいは恫喝的な態度や迷惑電話を繰り返すユーザーには法的な対処が必要です。街の弁護士事務所の中には個人事業主向けの無料相談サービスがありますので、心当たりがある経営者の方は、一度クレーマー対策に関して質問しましょう。無料相談は時間が限られている等の一定の制限はあるものの、敏腕の弁護士がきちんと対応する、明確なモンスタークレーマー対策が聞ける等、無料相談だからといって品質が下がる事はなく、いわゆる普通の相談と同じ結果が得られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です